北斗の拳ネタ

日本を代表する漫画、北斗の拳

これは当時、学校の全ての生徒が漫画を読み
そしてTVを見てました・・・

その中で、私がとても気になる人物がいるのです・・・

え・・・ラオウかな?レイだろどうせ・・・とか思ってる方々には
大変申し訳ござーません(;^ω^)

・・・・・

一応、女装ブログなので、画像貼っとこ♪
tnkp1



えーと、北斗の拳で私が気になる人物とは
ウイグル獄長なのです♪

↓コレ、この人がウイグル獄長(;^ω^)この貫録凄いっしょ・・・
uigulu1

私は、この人物の実力を大変高く評価してますのん・・・

私の中では、ウイグル獄長は南斗六聖拳よりも上でござーます♪

ウイグル獄長が拳王ことラオウから、その管理を任されてるカサンドラ・・・
この敷居の高さは尋常ではありません・・・

先ずはカサンドラの門番・・・
ここにはライガ・フウガという兄弟がおり、
二神風雷拳なる拳法を操ります。
nisinfurai1

ここを突破しなければ、カサンドラに入ることすら出来ません・・・
画像中央にいる人物は南斗六聖拳の1人、レイです。

主人公の操る拳法が北斗神拳で、それに対抗する拳法が
南斗聖拳であり、その南斗108派の頂点が六聖拳なのですが、
このレイ、門番に軽くあしらわれてしまうのです(;゚Д゚)ガーン

しかし、その門番を逆に軽くあしらった主人公ケンシロウ・・・

そしてカサンドラに入ったケンシロウ達でしたが、
中に待ち受けるのがウイグル獄長です(;゚Д゚)コワーイ

見た目も巨人ですが、間違いなく大人物です・・・外道だけど・・・
↓外道全開のウイグル獄長の図(;^ω^)
gedougokutyou1

このウイグル獄長・・・
ここまで無敵のケンシロウに何とKO勝ちを収めるのです・・・

もぅレイなんて、只々ギャラリーとして冷や汗掻いてるだけでした・・・

ウイグル獄長の操る拳法は泰山流です・・・
この泰山流拳法は北斗の拳に数多く出て来るのですが、
流派も多く、実力者も多い懐の深い拳法であり、一大勢力を築いてます。

ウイグル獄長は泰山流双条鞭という2本のムチを繰り出します。

それを見たレイは「ムチは人間の目では見切れない」とお手上げ状態でした・・・

ケンシロウはそんなレイをよそに2本のムチを結ぶという超人技を披露します。

すると獄長は泰山流千条鞭という無数のムチを繰り出すのです!

レイはもぅポカーンざます・・・(;゚Д゚)あぅあぅ

しかし、ウイグル獄長の真髄は中国拳法ではなく、
かつて世界を席巻した蒙古の格闘技を伝承するお方だったのです。
(なのに名前がウイグル・・・ってどーなん?)

ウイグル獄長が繰り出した泰山流千条鞭は
蒙古流格闘術を繰り出す為の呼び水でしかなかったのです・・・

つまり、ムチの時点でお手上げだった南斗水鳥拳の伝承者たるレイでは
もぅ惨殺されてしまう程の実力差があることでしょう。

何せ、ホレこの通り、ケンシロウが失神KO負けを喫するのですから・・・
mouko1

mouko2

ウイグル獄長の必殺技のこの蒙古覇極道・・・
フィジカルモンスターの北斗神拳を操る者、しかもその伝承者を
失神KOするのですから、相当なモノです。

フィジカルの弱い南斗聖拳では太刀打ち出来ないでしょう。
拳法の資質も低い六聖拳士達では千条鞭を見切れずに
体を固定され、蒙古覇極道で即死でしょう・・・

しかし、ウイグル獄長はケンシロウに止めを刺さずに囚人達を
弄んでしまい、復活したケンシロウに全く歯が立たずに絶命しました・・・

ここで気になったのが、ウイグル獄長がケンシロウをKOした後、
囚人と戯れている間にレイが獄長に挑戦しなかったことです・・・

そこにウイグル獄長の凄さを感じてしまうのです。

ヤラレ方は雑魚キャラと変わらないのですが、
世間の評価をどうなんでしょう?



おまけ

蒙古覇極道を破ったケンシロウに対して
ウイグル獄長は「流石だな、劉家北斗神拳」と語るシーンがあります・・・

この時、北斗神拳は劉家の拳法だったと判明して驚きました(;^ω^)

漢王室お抱えってことは、漢王朝の絶頂期の武帝の頃なのかな・・・
と想像してましたが、後作品によると三国時代に生まれたみたいです・・・
(後作品読んでないから、みたいと書いてます)

え・・・三国時代じゃ、劉家落ち目じゃん(;゚Д゚)
と聞いた時に思ったものです・・・

またちょくちょく趣味に走ることもありますが
ごめりんこm(__)m
newwiggu2


↓クリックしてくれたら喜びます(*‘∀‘)
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

脱線して戦国武将ランキング

女装ブログではありますが、個人的に好きなことや
気になることも書いて行こうと思ってましたので、書こうっと(*‘∀‘)へへへ

今回は戦国武将ランキング(総合値編)を
私の独断と偏見でやっちゃいました♪

NHK大河が平和ボケして違和感を覚えて久しいのですが
今年の軍師官兵衛は面白いです(*‘∀‘)

但し、秀吉が天下人の間だけは隣国問題の為なのでしょうか、
つまらなかったです・・・
秀吉死後、再び面白ぅござります(*‘∀‘)

では、本題ですわん♪
全軍突撃~!なんちって・・・
wgck5


1位・織田信長
これはもぅ、他を引き離してのブッチギリの独走状態の1位です♪
そもそも、この人がいなかったら、戦国時代が終わらなかったのでは?

100年間続いた戦乱で、皆戦い慣れしてる中、どんな英雄も
1地方を制覇するのが限界だったように思えます。
武田も毛利もそうです・・・

このお方は、尾張を統一したのが30手前で、
横死したのが49歳ですから
その短期間であれだけ拡大したのは桁違いなことですわん♪

その様子を見て、武田信玄はエライことになったナ・・・と
さぞかし驚いたことでしょう・・・

経済力も群を抜いており、動員兵力もまた群を抜いていました。

でも、一番の違いは合議制ではなく、完全なるトップダウン形式な
ところでしょうか・・・

毛利も武田も合議制で、何かと時間も掛かるし気も遣うし。
それが即断即決でサクサク事が進むのですから対抗しようが
なさそう。

但し、報酬もデカイ代わりにハードルも高く、
革新的過ぎる代償は歴史の必然だったのかも・・・

でも、日本がスペインに攻め込まれなかったのは
信長の恐ろしさのお陰でしょう♪



2位・徳川家康
ハッキリ言って、私この人嫌い・・・(;^ω^)

関西人には特に嫌われてる感じがします(;^ω^)
でも、それはそれ、これはこれです・・・

客観的に見て、流石だな・・・と思います。

辛抱の人のイメージが強いですが、結構短気だったりします。

武田信玄に攻め込まれた際、同盟国の信長は余裕がなく、
援軍を出すのに積極的でなかったのに業を煮やし、
だったら武田方に寝返るぞ!
と脅しをかけて援軍を出させることに成功してます♪
援軍チョットだったけど・・

武田信玄が浜松城を素通りした際は血気にはやって
打って出ました。

三河武士は強く、姉川の合戦の実績もあっての
ことでしょう。

なので、単に我慢してただけではないのです。

反信長で周辺諸国が結束される中、
信長との同盟を守り続けました。

そんな中、チャッカリ勢力拡大に成功しており、
更には、武田家滅亡後はその家臣達をスカウト
して、自軍の強化にも励んでいます♪

信長死後は自ら天下取りを狙いました。

秀吉死後の天下簒奪の手腕はもぅタヌキおやじの
面目躍如でしょう。

また、健康長寿に重きを置いたのは見落とせないポイントです♪

その長寿のお陰で天下を取れたのですから。
ライバルは皆50代程度で亡くなってます。



3位・黒田孝高
今年の大河の主役、黒田官兵衛が3位にきました♪

総合値なのに、勢力が小さいのに、まさかの3位・・・

これはもぅ能力値が桁違いなことに依ります(;゚Д゚)
昔からそう感じてました・・・
真田家より凄いんじゃね?と思います。

野心家だったなら、小寺家を乗っ取り、播磨を制覇して
一大勢力を築いたかも・・・

いや、播磨は何か土地柄が悪くて束ねてもすぐ
利権を求めてややこしそう・・・苦笑

とにかく、秀吉の全て上を行くその能力。
官兵衛自身がそれを隠すことなく淡々と進言、実行を
繰り返す率直な人だったから、信長と馬が合ったのでしょう。

人たらしな秀吉は逆に恐れを抱きました。

でも、四国、九州を軍監として制圧したその手腕は群を抜いてます・・・

地形を見ただけで長宗我部の狙いを看破したり、
書状を乱発して九州武将を疑心暗鬼に陥れたりともぅ凄過ぎるでしょう。

小田原城を無血開城させ、天下統一という歴史の節目も
担いました♪

秀吉死後に何か吹っ切れたんでしょうか・・・
不穏な動きを見せる辺りも魅力的ですわん♪

息子が関ヶ原で頑張り過ぎなければ、期待感が高かったように
思います。

伊達政宗のスペインとの同盟よりも現実的で
戦自体も上手いので、もしかしたらと思わせてくれる唯一の人・・・

だから3位に推しました。



次点・島津義弘
信長がいなければ、ひょっとしたら島津が日本の大半を統べたかも・・・
と密かに思ってます・・・

まぁ隣に一大勢力の毛利がいますが・・・

でも兄弟も皆優秀で、戦の強さは朝鮮出兵で証明済み♪
それが為に大河ドラマNGとなってしまいました・・・

信長がいなければ、秀吉軍の黒田官兵衛が攻め込んで来る
こともなく、間違いなく九州を制覇していたことでしょう。

これは1地方と呼ぶには余りにも巨大です・・・

秀吉に領土を減らされた状態の島津に
徳川家康は攻め込むのを断念しました・・・

それ程の武勇が島津にはあったのです。

毛利、伊達は削られましたが、一番反抗的だった
島津はお咎めなし・・・

恐ろしや、鬼島津・・・


・・・・・・・
思いっ切り脱線したった(*‘∀‘)へへへ
では、また♪


↓クリックしてけろm(__)m
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 

ヒッソリしてても知る人ぞ知る・・・が理想・・・
でも、閑散としてるのはヤだ・・・って、ワガママなのかな・・・
プロフィール

a.ayatyan

Author:a.ayatyan
A.あやと言います♪
ありふれた名前なので、
名字もありますが、
ブログでは伏せてます(;^ω^)
女装活動の日記を書いていくので、理解のある方だけ読んで下さいませm(__)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

自己女性化愛好症

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

enma’s blog

読んだらいいじゃんⅢ

Kyouna(キョウナ)の競馬@女装大好き

Naoの着エロフェチ写真動画ブログ

東京03 オストカピタル兵器工廠

朋ちんカフェ
アクセスカウンターだお
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア